事業内容

宿泊体験型講座

 ・各地域の方々と連携して、地域にある特性を活かし、その地域に住む方に講師の役を担っていただ食事・宿泊も含めて時間ともに過ごし、里山等での暮らしを知り、自身の生き方などに落とし込んでいく。

 

例)兵庫県香美町 空家を利用しての体験型宿泊(自然名所散策、自然体験、自炊しての晩餐、温泉での交流など

 

)兵庫県多可町 間伐材などの現状のおはなし会と現場散策(山主の方の薬草・野草の勉強会と実食、自然ハウスの中での晩餐など)

 

自主上映会

・賀川記念館や十三シアターセブンなどを利用しての小さな自主上映会と上映会後の交流会

年間継続事業として開催予定

年に1~4回大きな会場で上映会と講演

 

★食を通しての交流

・地域にある、使っても良いという店舗・フリースペースなどで一緒にご飯作りから食事までを共にする。その際に食のことも含めて、井戸端会議のようなコミュニティーを構築していく。延長線上として、地域食堂を目指す。

 

マーケット・マルシェ・音楽イベント通してコミュニティづくり

・町の中にある場所を利用して、穏やかで争いのない空間で、非日常を身近に経験する場とする。

・イベントの内容には、社会問題や未来のこと、命のことなど、その時々でテーマを折込み、自身のことと捉える場にしていく。

 

 

これらの事業の根底に有るもの人”がキーワードだと考えています

そして、自然環境の現状を社会の問題としてではなく、個人個人問題としてより身近に感じてもらえるよう、今後より幅広い環境保護活動を行いたいと考えております。